4月 022012
 

春休みになって孫達がお泊まりで遊びに来た。かねてから彼らに筑波山の奇岩を見せてあげたいと思っていたので,実行に移した。孫3号はピアノのお稽古があるので一足先に息子1号が連れて帰ったから,男孫ばかりとなった。

まずは筑波山神社に登山の安全を祈願した。今回は神社から白雲橋コースをたどりケーブルカーで下山する計画だ。

IMG_0281

登り始めはまだまだ元気が良い。

IMG_0282

脚の短い孫4号をなだめたりすかしたり,はたまた煽てたりしながら歩を進めさせる。孫2号は山行には慣れているらしくエスコート役をこなす。孫1号はやはり一番体力がありリーダー役だ。

IMG_0285 IMG_0284

一時間半ほどかけて弁慶茶屋跡に到着した。ここでしばし眺望を楽しんでいるところにロープウェイが通りかかってちょっと興奮気味。

IMG_0288

ここから奇岩が連続して現れる。孫1号,2号は弁慶の七戻りや母の胎内くぐりに興じた。登山が面白くなってきた,と言い出すくらい。

IMG_0289 IMG_0290 IMG_0291

出船入り船,裏面大黒,大仏岩などをはしゃぎながら走り回る。

IMG_0293 IMG_0295 IMG_0297

ロープウェイの駅が近くなり,女体山の頂上が見えてくると孫達のテンションはますます上がっていく。

IMG_0299 IMG_0298

2時間20分かかってようやく女体山頂に到着した。孫1号,2号は三角点にタッチして巨岩に立つ。孫2号はスタスタだが1号はちょっとへっぴり腰だ。

IMG_0302 IMG_0303

御幸ヶ原のガマ石の口には孫1号は上手に石を投げ入れられたが,2号はついに不成功。小学校での1年の投球動作の経験がものを言ったようだ。

IMG_0304

カタクリ花祭りの幟が空しくはためく脇で遅めのお昼を取った。持参のお握りと野菜たっぷりラーメンに舌鼓を打った。

IMG_0309 IMG_0310

食後の腹ごなしの運動はというと,石舞台での漫才パフォーマンスとチャンバラ。

IMG_0312 IMG_0314

帰りはケーブルカーに乗って下山した。孫1号と2号の1歳の差はそれほどでも無いが,孫4号の2歳の差はこの時期は体力的には大きい。が,まずは孫4号の甘ったれの性格を何とかした方が好いのでは。爺婆も鍛えておかにゃ。

IMG_0316 IMG_0319

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*