7月 112010
 

今年3回目の県連盟の自転車競技大会だ。選手権とは謳っているが自分にとってはタイムトライアル日である。出場種目は1kmTTと3kmIPの独走だけで,競り種目のケイリンなどは申し込みしてない。天気は薄曇りで,風はバンクを舞っているようで安定していない。今回はトレーニングを比較的しっかりやったので結果を期待しよう。

1kmTTの前に,ライバルのKさんが「1kmTTはちょっと気合いが入ったり,始めで消極的になったりするとすぐに3秒くらいタイムが変わってしまいますからねぇ」と言う。じゃぁ〜,今日はやってやろうじゃないか,とばかりに気合いを入れてスタートした。例によってスタートの立ち漕ぎがもたついている。200mまではスタンディング行くと第3コーナーに入るところでスピードメーターはようやく51km/hを示した。シッティングスタイルになり400mまでを集中して回した。しかし自然に(?!)スピードは落ちて行き,ラストの100mではメーターは41km/hとなっていた。タイムは1分23秒233と今季のベストである。永遠のライバルのS君にも勝ったし,Kさんには大きく勝ったゾ。

champship_1km.jpg

続いての3kmIPは高校生との対決だ。5秒間隔で後発でスタートした。200m地点までは46km/hで行き,その後は押さえて回した。が,2周目では40km/hに落ちてきて,そのままずるずると落ち続ける。5周までは先行する高校生が見えたが,そこから先は見えなくなった。ということは後ろに迫っていると言うことだが,どうにも脚は回らない。1kmTTの疲れが回復してないのか,トレーニング不足だったのかと考えても始まらない。ゴールしてみると,例によって「まだ行けたかな」との思いが残る。タイムは前回よりもちょっと良い4分36秒985だった。まあ,良しとするか。

champship_3km.jpg

ここ数年は次週が日本CSCでのマスターズ大会になっており,ここで上がった調子が維持できずガタガタになっている。今回は2日休んで3日目にトレーニング,また2日休んでレースというコンディショニングを試してみよう。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*