6月 022010
 

全滅したニンニクの跡地で何を栽培しようかと農産物直売所を漁ったらズッキーニが目についた。ズッキーニはウリ科カボチャ属の果菜で,原産地はメキシコということだ。昨年はまあまあの収穫で,鉄板焼きで食べて美味かったので今年も二匹目の泥鰌を狙ってみることにしよう。跡地の一部に新たにサトイモを植えたので,畝に竹を置いて区画の目印を作った。ズッキーニの苗は60cm間隔で3本植えた。

RIMG0004

隣の畝にはホウレンソウの種を蒔いた。水に浸した種を1cm間隔で重ならないように蒔け,と本には書いてある。まず棒を畝に押しつけて溝を作り,そこに仁丹(いまでもあるのかな〜)粒の大きさの種を置いていく。水に濡れているので粒が離れない。まぁええじゃろう,といい加減に蒔いた。30cm隣にもう一つの溝を作って同じようにして,2列に仕上げた。時期をずらして収穫できるよう約800粒の一袋の半分ほどを使った。ここにも竹を置いて区画の目印をつくった。

RIMG0005

植え終わってやれやれと時間を見ればもうお昼の時間である。いやはやなかなか忙しい毎日だ。

RIMG0006

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*