4月 292009
 

連休の初日の平成21年度茨城県自転車競技連盟記録会に参加した。昨年からTORIPI(Toride Pisto,取手ピスト)の愛称で取手競輪場での自転車トラック(ピスト)競技会が催されている。今日はその第1戦だ。

toripi09-2.jpg toripi09-3.jpg

今年の案内が遅かったのか,情報が行き渡っていなかったのか,はたまた他の大会と重なっていたのか,競輪場の入場時間になっても駐車場は閑散としている。バンクに入ってもいつもならガンガン周回練習をやっているチームの姿も見かけない。今日の自分の気分もそんな雰囲気を反映してか今ひとつモティべーションが上がらない(ウソ,ウソ)。7時の気温は10℃そこそこで肌寒い。風は無いように感じたが,周回練習に入ってみるとどこを走っても羽織ってるウィンドブレーカーがはためく。バンクの中を向かい風が舞っているのだ。さらにブルーな気分が募っていく。

まずは200mハロンだ。400mバンクを2周して最後の200mのタイムを計測する競技で,通常はスプリント競技の予選に当てられる。ちょうど一年前のこの大会での記録は13″894だったが,さて今年はどうだろう。ここしばらくは東京−糸魚川ファストランや乗鞍マウンテンサイクリングを意識してロードバイクでのファストラン,ヒルクライムのトレーニングを続けてきた。ピストでの耐乳酸トレーニング(モガキ)は殆どやってない。ピスト仲間はヒルクライムまでやるのか,と呆れかえっているくらいだ。などと,言い訳しても始まらないのは重々承知で,ハロンが始まった。ギアは50×15Tの3.33のギア比だ。高校生の認容ギア比,競輪学校の受験ギア比であるが,この業界では初心者のギア比である。今日の調子では多分これでも踏めないだろうと予想しているが,これ以上軽いギアでは笑われてしまいそうで意固地になっているのだ。2コーナーのバンク頂上からの駆けおろしではスタンディングでいったが,計測スタート地点では明らかにトップスピードには乗っていないのが分かる。そのままモガクものの腕,肩,首がコチコチになっている。ゴールでは立派にエバラ黄金のタレ状態である。やはり,タイムは14″114。自己ワースト2の記録でした。ナニモイウコトアリマセン。

1kmTT(タイムトライアル)には48×15Tのギアで出場。スタート2歩で左のペダルクリップからシューズが外れるアクシデント。後になってみると,このときに左腰の筋を痛めたらしい。再発走させてもらうことになったが,ハロンの結果が輪をかけて重〜くのしかかる。始めの200mまでスタンディングでスピードアップしようとしたものの,スピードは上がらない。シッティングでDHバーに手をかけて頭の中で「観自在菩薩…」と般若心経を唱えながらペダルを回していく。これを誦し終わるのとゴールとどちらが先だろうか,などと考えながらジャンが鳴るのを聞く頃にはもはや脚はすっかり売り切れていた。ハンドルをふらつかせながら,息も脚もフラフラの状態でのゴールであった。タイムは1’24″420。自己ワースト7の記録でした。まだ遅いタイムがこんなにあったとは…
午後からの3kmTTはDNS(Do Not Start,当日欠場)にしようかと迷ったが,まあ練習,練習とちょっと前向きに考えることにした。参加料が1500円(登録選手の場合)ということもありDNSでも惜しくはないが,ちょっと意地を張ってみた。取手競輪場は今日も場外車券発売日でスタンドには観衆がいるので,ピストル号砲でのスタートを止めて時差スタートのスタイルだ。後発はピチピチの高校生だから抜かれるだろうなあと思いながら先発でスタートした。淡々とペダルを回していってようやく残り3周の周回に入ったところで,やはり抜かれてしまった。ホンチャンの3km個人追い抜きならばこの時点で終わりとなるが,記録会なのでそのまま走行する。しかし,抜かれたら後ろに着いてはダメ,抜き返しもダメという決まりがあので,ある程度の距離を保って追うことにした。が,意外に脚は残っているじゃないですか。むしろスピードアップしたら抜き返せるかも知れないほどである。ゴールした後でも脚は売り切れていない。ペース配分を誤ったのだ。といっても正しい自分なりのペース配分が在るわけでもない。タイムは4’38″754。自己ワースト2ではあるが,昨年と殆ど同タイムだ。と,変に自分を納得させた。

ハロン,1kmTTのスプリント種目はメロメロであったが,中距離種目の3kmTTではそれほど悪い感じがしない。平素のトレーニングが如実に反映されたのだろう。ともあれ,終わってホッとしたというのが本音だ。7年前にピスト競技を始めた頃のタイムに戻っていく下り坂の現状をなんとか食い止めたいのだが,はてさてどうしたものだろう。

toripi09-1.jpg

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*