3月 102016
 

自治会の役員仲間のT屋さんの紹介で鉄人サイクルクラブに入会した。自分が住む地域のボーイスカウト仲間(息子さん達の親父)が母体となっているそうだ。

2週間ほど前にT屋さんに誘われて事務局のU田音楽堂に顔を出したら仲間にしてくれた。事務局はオーディオルームのほかにNゲージのジオラマを備えていた。見るからに教養あふれるシニアのクラブのようだ。

Conv0003 20160226153530ca2

今日は自分にとってそのクラブの最初のツーリングだ。なんでも,足を挫いたS根会員のリハビリテーションを兼ねたツーリングという趣旨だ。U田音楽堂に自分を含めて5人が集まった。

P1060826 Conv0001 20160314010610810

S根さんが先頭に立って,よくもまぁと思わず声が出るような,抜け道を進んでいく。リハビリ中とは思えない元気さだ。

P1060827 P1060828

ようやく見慣れた場所に出た。JR常磐線に沿った牛久市中根あたりの圏央道をくぐるところだ。この先にちょっとした坂があったが,そこで押しがけするU田さんを見てしまった。本当にユルユルのサイクルクラブなんだ。

P1060830 P1060831 P1060832

ひたち野うしく駅前の西友に入り,コーヒースタンドで冷えたからだを温めた。本当に今日は真冬に戻ったような寒さだ。

P1060833 Conv0002 20160314010610a5a

しばらく歓談して,近くのホームセンターに回った。S木さんの庭の整備の材料を見繕うようだ。

P1060834

ついでにショータイムを取った後はR6を渡ったひたち野みずべ公園の早咲きの桜を愛でに行った。この公園の辺りには縄文〜古墳時代の遺跡がたくさんあったことが園内の案内板にあった。

P1060840 P1060835 P1060838

次はK’sデンキの冷やかし(?)だ。集合時間は11時13分とS木さんが宣言する。何でハンパな13分なんだろう? ここら辺は超ユルなクラブではなさそうだ。

P1060914

ランチに向かう途中の雑木林の小径でS木さんのバイクに異変が起こった。リアメカのシフトケーブルが切れてしまったようだ。皆が固唾を飲んで見守る中でS根さんが冷静に応急処置をする。O沢さんも自分もただただ感心するばかりだ。やがて応急処置を終えて,再び,ユルユルとポタリングが再開した。

P1060916 P1060919 P1060920

ランチはU田さんのオススメの蕎麦屋だ。そば打ち経験者の自分としてはウ〜〜ムという味だが,熱々の汁には勝てない。

P1060921 P1060922

あれこれと談義しながら蕎麦をすすった後は流れ解散となった。自分はS根さんがS木さんのバイクを修理するところを見学することにした。大道具こそ無いが,スモールパーツを取り揃えたS根さんのオープン工房にはびっくりだ。シフトワイヤーとアウターケーブルを手際よく交換してS木さんのバイクは元の機能を取り戻した。

P1060925 P1060924

今日の鉄人クラブでの初サイクリング(ポタリング?!)は19.7km,実働1時間半だった。自分の住んでいる周りをこんな風に自転車で散歩するのもいいものだ。これからもよろしくお願いいたします。(写真の一部はS木カメラマンによるものです。)

TetsujinClub map

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

  2 Responses to “鉄人サイクルクラブで初ツーリング”

  1. 「自分を見つけていく」というところが難しそうですね。「まぁ,そんな難しいこと言わんでも」という声も聞こえてきそうなクラブですね。
    ともあれ,よろしくどうぞ。(イタリヤ親善大使)

  2. 鉄人サイクルクラブは そうなんです ”超ユルなクラブ”です。
     距離 タイムを求め競うのではなく
      各人マイペースで その活動中に 自分を見つけていく。
      そんなクラブですので 大いに楽しんで 参加していただければと思います。  

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

13 − eleven =

*