4月 092014
 

雨が降ったり,風が吹いたり,気温が上がったかと思えば冬の到来を思わせる寒さになったりと目まぐるしく代わる天候で今年も桜の開花状況の予測がつかない。が,N堀さんの一声で4月9日に吉高の大桜と小林牧場のソメイヨシノを訪ねる水輪会のお花見ツーリングが決定した。当日9時に我孫子市親水広場に集まったのは水輪会の常連の10人の有閑シニアの面々だ。久し振りに参加するI口さんと冬眠から目覚めたH端さんも来ている。だが,K野さんはクルマが渋滞に巻き込まれたのでお先に吉高の大桜に回るという。

P1000694

スタート前の写真を撮って手賀沼サイクリングロードに乗りだした。

P1000696 P1000697

吉高までのリードはH端さんが勤めることになった。冬眠中に患ったというがかなりのハイペースだ。しんがりを務める会チョさんが背負うリュックの中身は食べ物かな? 心臓ペースメーカーを埋め込んだI口さんが遅れている。大丈夫だろうか。

P1000698 P1000699 P1000700 P1000701

松山下公園でショータイムを取る。ここで大きな荷物を積んだN堀さんのツーリングバイクにN山さんが,N山さんのロードバイクにN堀さんが交代して乗ることになった。

P1000703

本日の第1の試練のヒルクライムに取り付いていく。N山さんは重い荷物もなんのそのとばかりに登っていく。

P1000704 P1000705 P1000706 P1000707

千葉ニュータウンをかすめて里山ののどかなコースに入る。S名さんに,ここはI藤さんが開発したコースだ,と教えられる。そういえばカミさんが現役の頃に三連勝シニアのツーリングで走ったことがあるような気がする。田舎ののどかなコースはドイツロマンチック街道の自転車道を思い出させる。こんな良いコースを紹介しない手はないと思うのだが。リードするH端さんは相変わらず好調だ。とても冬眠中に入院手術をしたとは思えないほど元気だ。

P1000708 P1000709

やがて何回か訪れている印旛沼に着いた。ここででS名さんが師戸城跡(印旛沼公園)の桜を見に行くコースへの変更を提案する。それに従って急坂を登っていくと見覚えのある展望台にとうちゃこ。そうだこの円形の展望台には記憶があるゾ。10年も前の2003年11月の三連勝クラブ・シニアチームのツーリングで訪れた場所だ。その時はピストレーサーに乗って,カミさんも一緒だった。さっきの里山のコースもこの時に走ったのだった。

P1000710 P1000718 P1000722

ここから吉高まではそう遠くはないはずだが,H端リーダーは佐倉ふるさと広場に回ると言う。やれやれ腹が減ってきたのに,とN堀さんと愚痴る。印旛沼サイクリングロードを走り佐倉ふるさと広場にとうちゃこ。広場はチューリップ祭りで混み合っていた。ここでクルマで先回りして待っているはずのK野さんを思い出し,チューリップ見物もそこそこに吉高に向かう。佐倉マラソンのコースになっている印旛沼サイクリングロードを飛ばす。双子橋近くに来た。ここを渡って印旛捷水路のサイクリングロードを行くと思っていたら,交代したリーダーのS藤さんが山田橋を渡るコースを指示した。この先には登りが待っているはずだ。心臓ペースメーカーを埋めているI口さんは大丈夫だろうか? S藤さんはサイクリングロードよりも山田橋を渡った方が吉高には近いと言う。なんとしても表から吉高に行きたいようだ。N堀さんと,サイクリングロードを行って京成成田空港線に出会う案能橋から入れば裏から吉高の大桜にいけるのに,とまたまた愚痴る。

P1000723 P1000724 P1000728

表から吉高に入ると大桜は満開状態だ。大桜は昨年よりも綺麗に咲いている。向こうに見える花桃も桜に劣らず綺麗だ。ここで9時半に到着して待っていたK野さんと合流した。我々が到着したのは12時半前だから3時間ほど待っていたことになる。K野さんお待たせしました,お疲れ様でした。

P1000729 P1000730 P1000731

草餅,柏餅や饅頭などを買いながら印旛中央公園にもどって昼食を摂ることにした。お目当ての竹のご飯は売り切れだったが赤飯がゲットできた。昨年もここでお昼にしたっけ? N堀さんがキャンピング仕様のツーリング車で運んで来た蛇の新謹製の太巻きが披露されてノンアルコールビールとビール,お茶で乾杯だ。団子,饅頭,赤飯に次々と手が伸びる。暑からず寒からずの陽気の中で和気あいあいと昼食が進んだ。話題は自動車運転免許の高齢者講習会での話だ。信号のある交差点での自転車は2段階右折をしなければならないこと等やら如何に自転車に関する交通法規が実際と乖離しているか等を侃々諤々で喋くり合った。ところで現在は春の交通安全週間の真っ最中ですが,ビールは大丈夫ですかねぇ〜。といいながら自分もビールをお代わりする。

P1000743 P1000736 P1000740 P1000739 P1000741 P1000742

お腹がパンパンに膨らんだところで次なるお花見場所の小林牧場に向かった。小林牧場では大井競馬場を走る競走馬の調教が行われているはずだが馬や馬場の見学などは叶わない。代わりに,ソメイヨシノの並木の下を走るメンバーに桜吹雪のお迎えだ。ここでK野さんは印旛中央公園の駐車場に,会チョさんは自宅へと別れて行った。

P1000748 P1000749 P1000750

お〜いS藤さん,道はこっちだよ〜。

P1000752

小林牧場からは成田線に沿って走り,木下(きおろし)駅前を通って手賀川のサイクリングロードに戻ってきた。今日の水輪会のホームコースではバトルはなかったようだ。

P1000754 P1000755 P1000756 P1000757

3時過ぎに手賀大橋に戻ってきた。橋の下で一応は解散宣言をした。が,メンバーはそのまま道の駅のViaggioでいつものようにお茶することになった。

P1000758 P1000760 P1000763

自宅から自走した自分は114kmの走行距離と6時間の走行時間を記録していた。昨日に続いてのお花見サイクリングで疲レマシタ。

 

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*