6月 152008
 

奥日光にクリンソウを見に行った帰りに,一番札所の清滝寺を打った。5月の連休に坂東札所十八番の中禅寺を打った帰りに下野札所第一番から三番を打つ予定であったが,雨に降られてパスしてしまっていた。

ちょっと迷ったがガーミンGPSを頼りに探し当てることができた。ガーミンが役に立ったとは珍しいことである。

山門には下野一番札所の碑のほかに坂東札所十八番の碑がある。かつてはここの清滝観音が十八番中禅寺の千手観音様のお前立ち観音であったことを示す碑ということだ。

DSC_0080

手水舎で手と口を漱ごうとすると,脇の水掛聖観音に目が行った。水を掛けて願を掛けた。

DSC_0087

観音堂は緑に囲まれていて,一番札所の風格が備わっているようだ。般若心経を誦してマントラを唱える段になって,はてこここの観音様は何だったろう,と考えてしまった。先ほどの水掛聖観音様があったことを思い出して,オンアロリキャソワカと唱えた。が,クルマに置いたガイドブックを見たら千手観音様であった。十八番のお前立ち観音様であることを考えてみれば,千手観音様であることは当然のことであったが… 後の祭りである。

境内の左手には立派な鐘楼があり,その脇には何だろう,しらみ地蔵が安置されていた。しらみ駆除のご利益があるのであろうか?

DSC_0082 DSC_0085

遅ればせながら,ようやく一番を打つことができた。このあと,日光市役所脇の二番札所観音寺を探し当てたが,クルマの置き場所が分からず仕舞いでパスすることにした。次の機会はいつになるだろうか?

 Posted by at 2:19 PM  Tagged with:

  2 Responses to “下野第一番札所(清滝寺)”

  1. サクラソウの仲間だそうです。花は段になってつき,五重塔の頂上に付く九輪に似ているところから命名されています。
    今から思えば,奇しくもS先生の逝去の翌々日でしたね。今日の通勤途上の観音堂に参拝して魂の安らかんことをお願いしてきました。また,2年前の今日は14年連れ添った愛犬が亡くなった日でもあります。

  2. 九輪草とは何か特別な花なのでしょうか。この日はS先生への鎮魂札所参りになりましたね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*