10月 262012
 

週末は雨になりそうだし,カミさんは右手首を痛めてテニスが出来そうもないというのでサイクリングに誘った。どこでも良いというので千葉県の検見川の浜(いなげの浜)に至る,海が見られる花見川サイクリングロード(CR)を選んだ。のんびりポタリングとなるので国道16号線沿いの道の駅「八千代ふるさとステーション」までクルマで輪行して,そこからCR を往復することにした。道の駅でお弁当とお茶を買って出発したのは11時ちかい時刻だった。

IMG 0145

始めは左岸を走ったが2km先の城橋のとこがで工事中で走れなくなり,右岸に渡った。ここら辺りは春になると桜並木がきれいになりそうなコースだ。

IMG 0146 IMG 0147

大和田排水機場では迂回して住宅地に入り弁天橋までは,CRとさほどの変わりはない,一般道を走った。弁天橋を渡って左岸のCRに入った。橋から見おろす川岸には緑鮮やかな水生植物がびっしり。

IMG 0148 IMG 0149

弁天橋からのCRは砂利道だ。前にここをロードレーサーで苦労して走った経験を生かして,今日は太いタイヤのツーリンバイクに乗ってきている。砂利道のCRは花島橋まで3kmほど続いたが,平日と言うこともあってか歩行者や自転車と殆ど出遭うこともなかった。ツーリングバイクでの走行なので砂利道もさほど苦にならない。左側から迫る木々の緑と右側の川面に挟まれたこの区間は静かで落ち着いた雰囲気のCRだ。やはりこんなCRが残されても良いものだ。花島橋で砂利道は終わり,川辺憩いの広場に出る。その先の花見川大橋ではまたもや工事中で,クルマの多い一般道に迂回させられた。この箇所は早く工事が終わって欲しいところだ。

IMG 0150 IMG 0151 IMG 0152

やがて再び舗装されたCRを走り,京葉道路,JR総武本線,京成電鉄,国道14号,東関東道,JR京葉線のガードをくぐって走った。そして,スタート地点から20.5kmを1時間半かけて検見川の浜にトウチャコ〜。

IMG 0153

道の駅で買ってきたお握り弁当と煮しめでお昼を食べた。カミさんが貝拾いを始めたが何に使うのだろう。海ではウィンドサーフィンが,そして彼方には東京スカイツリーが霞んで見える。

IMG 0161 IMG 0158 IMG 0155

何やらのモニュメントの前で記念撮影をしてから防波堤の釣りを冷やかしに行った。サヨリを釣っているのだそうだ。

IMG 0162 IMG 0163 IMG 0164

帰路は反対側を走ってみようと右岸に渡るが,橋の下をくぐる通路が冠水していたので元の左岸のCRに戻らされた。花見川大橋を渡り川辺憩いの広場で一休みした。この先の砂利道を迂回するコースが有るようなので,秘境コースを選んだ。

IMG 0168

秘境と言うには大袈裟だが,まあ夜だったら遠慮したいような道が続く。ここをまっすぐ行ったら広い道路の住宅街に出た。そのまま進んだら,どうやら迂回路道を間違えたらしく,国道16号に出てしまった。さっき通ってきた弁天橋が見えるのだが右岸に渡る術が見つからない。そのまま16号から花見川に分け入り,コスモスの咲き乱れる左岸の砂利道を走っていったら京成電鉄で行き止まりになってしまった。通りかかった人に道を聞いて大和橋の大和田排水機場の脇に出られた。左岸のCRを宮内橋まで走り右岸に渡った。

IMG 0169 IMG 0170 IMG 0171

城橋で再び左岸に渡り道の駅までを走った。道の駅に到着したのは3時半ちょっと前だった。走った距離は45.34kmで実走時間は3時間30分,総時間は4時間半ほどだった。帰りの迂回路はちょっと遠回りになったようだ。道の駅で野菜などの買い物をした。生落花生が300円と安かったがゆで落花生は1000円もした。カミさんも野菜の安さには驚いていた。消費したカロリーを補うべく,小倉アイスクリームをペロペロ食べた。このアイスクリームも旨かった。

IMG 0172

 

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*